Technology
経営者の魂が震える

経営理念策定

経営を行う上で大切なことを文書化し、社員に伝え、組織への浸透を図ります。

経営理念とは、経営者の経営信条を表すもので、多くの場合創業者によって定められます。経営者はどのような価値観に基づいて会社経営を行うべきかを示しているため、社員よりも経営者に向けた内容になります。社是は日本企業の伝統的な経営理念です。

経営者の考え方が経営に最も強いインパクトを与えます。「何のために事業を行っているのか」、「お客様や協力会社にどのような姿勢で臨むのか」、「社員をどのような存在としてとらえ、どのような姿勢で臨むのか」等、経営を行う上で大切なことを文書化し、社員に伝えるための取り組みです。

 経営理念を策定すると同時に、競争優位性を生み出し続ける戦略を構築し、中長期計画を策定していきます。このことで、理念が組織に浸透していくのです。

ご相談・お問い合わせはこちら
Top